ライフスキル

【楽になる】子供の時間管理能力をアップさせる方法で効率化

2020年3月13日

 

【効率的】子供の時間管理の方法【子供の自立に向けて】

 

悩み

ADHD親子なので、時間の使い方が下手で困っていました。

時間管理が下手だと、関連する言動に悪い影響があり、大変で困り感が半端ないんです。

 

まずは私が「効率化」の情報収集して、自分に合う方法だけ厳選して、とても生活しやすくなりました。

 

この記事では

  • 子供の時間管理術の書籍数冊からの情報を要約しました。
  • 子供の時間の使い方が上手になるコツを紹介しています。
  • 親子関係も良好につながります。

 

時間管理能力が育てるメリット

 

これからの時代に子供の時間管理力が必要です

  • 信頼度アップ
  • 効率アップ
  • 対人関係アップ
  • 自己肯定感もアップ

こんなにメリットがあるんです!

 

私は以前、とても時間の使い方がひどかったです。

  • 遅刻で、叱られたりバイトをクビになったり…
  • ギリギリにならないと動けない
  • ギリギリだと余裕がないので、出来高が悪い
  • 後まわしにしすぎて、後まわしの案件が大きな山になり、その大きな山と向き合えず放置。
  • 片づけの放置は、物を探す時間が発生して、余計に遅刻の数が増える

こんな大人になったら、とても困ってしまうので、こんな苦労をしない大人に育てるのも親の仕事かと思っています。

 

子供の時間管理能力を上げる方法

子供の時間管理能力を上げる方法

 

時間を守らないデメリットを伝える

  • 電車やお店、テレビ番組などが時間通りにやってくれない時、多くの皆さんは困ってしまい、あなたも困るよね?と伝える。
  • 友達との約束の時間に遅れてばかりだと、信頼をなくす可能性が高いです。
  • 「後まわし」で逃げてばかりだと、後になってやることが山盛りで「大変」が大きくなります。

ポイント

  • 結局、「損をするのは自分だよ」というのは教えておきましょう
  • 上の私の悪い時間の管理で、困った大人になった例もぜひ活用してくださいませ…

 

子供が時間を守れる仕組みづくり

  • 午前中は集中力が高まる時間帯なので、勉強をすると効率的です。
  • 平日は時間が遅くなると疲れや眠気でハードルが上がるので、夕食前に宿題や準備を済ませると楽です。
  • 物の管理もできないと、「探す時間」というムダな時間が生まれるので気を付けよう。
  • 計画は本人に決めさせる。

 

乳幼児~小学生低学年

  • 時間の感覚をつけるために、時計の写真に合わせてやるべきことを書く
  • ウォールポケットで見える化
  • 朝・帰宅後・夕食前・夕食後・就寝前で分けて、やることをカードに書き、実行したら裏返す

 

小学生中学年以降の子供の時間管理術

  • 付箋にすべきことを記入し、グルーピングや優先度を考え、終わったら捨てさせる
  • 毎朝、ホワイトボードにその日にするべきことを箇条書きにさせる
  • 1週間の予定を記入したカレンダーを作成
  • 1日を3分割にして、学校・自由時間・学習時間として、その日によって自分でスケジュールを決めさせる

ポイント

この中で自分が出来そうなものを選んで挑戦してみて下さい。

 

子供が時間を守れるお助けアイテム

  • 腕時計
  • 自分の時間割を見える化する
  • ホワイトボードでやることリストを作る
  • 手帳やノートでやることリストを見える化する
  • キッチンタイマーや携帯電話のアラームで、区切りをつけさせる。

 

ポイント

  • その子が毎日続けて負担じゃない、がんばらなくてもできる方法を、本人と一緒に決めましょう。
  • 時間通りにやった時に、「自由時間がいっぱいだね」とメリットを根気よく伝える

 

全国の小学5.6年生の使用時間の平均

睡眠時間 8時間33分
学校の宿題をする時間 41分
宿題以外の勉強する時間 19分
屋外での遊び・スポーツの時間 11分
ゲームで遊ぶ時間 20分
本・新聞を読む時間 5分
マンガ・雑誌を読む時間 6分

ベネッセ教育総合研究所調べ

 

らくママ

我が家の子供達は

  • 睡眠|小2→9時間 小5→9~10時間
  • 宿題|2人とも10分~30分
  • 学校以外の勉強|5分~10分
  • 屋外・スポーツ・ゲーム・まんが・雑誌|0分
  • 動画|30分
  • 読書|1時間以上

学校から帰ってくると、家で動画を見たり、読書やレゴ遊びが至福の時間のようです。

外で遊ぶのが理想ですが、本人の自由にさせています。

 

ポイント

何をどのくらいの時間を使っているかを把握して、時間を決めると計画が立てやすいですね

 

子供の時間管理でイライラしないコツ

子供の時間管理でイライラしないコツ

 

考え方

  • 子供は効率よく動けないもの、と心得れば楽になるそうです。
  • 子供が家でまったりしてしまうのは、家では安心感を持っているからです

 

声掛け

  • ベタですが、「宿題やりなさい」では子供はやる気になれない。
  • 「~ならできるかも」を言語化してあげる。
  • テキパキ動いてほしい時は「今日の予定はどうなってるの?」
  • 準備を急いでほしい時は「出発まで〇分あるけど何ができる?」
  • 楽しいことを先に意識させ、「何時になったらテレビを見て、次は習い事」と声掛けする。

 

ポイント

  • 命令するのはNGです。
  • 言われる前にできたら、低学年くらいまでは「言う前に出来たね」と評価し、中学年以降からは感謝で伝えるといいかな、と思います。

 

ダラダラ時間ゼロで、やる気が出るコツ

  • とりあえず(宿題を)1問だけでもやる
  • タイマーで好きな曲を使うとモチベーションが上がる子もいます。

 

スケジュールが続かない

  • 疲れたり落ち込んでいる時は、スケジュールを見直す
  • ポイント制度にする
  • やることとお楽しみをセットにしてみる

 

ポイント

  • 子供がどうすればやる気になれるか?と考えさせて自分で決めさせます。
  • 例えまた出来なくても、責めずにまたその時の「どうすれば出来るか?」を考えさせ決めるを繰り返す。

 

参考資料

 

我が家の子供達の時間管理能力アップ計画

我が家もまだまだ修行中ではあります!

子供には大人になって困らないように、困るなら学生のうちで終わらせるように育てたいです。

時間管理術が育つように、現在は「環境設定を作れるように」を目指している最中です。

 

我が家の子供達の時間管理術

ちなみに次男が小学2年生、長男は小学5年生で後まわしグセのあるADHDです。

 

  • ホワイトボードにやることリストを書いています。
  • ポイント制度で、これでおこづかいの金額が決まります。
  • 我が家では「仕事」としてやってもらっています。
  • 指示を出す時は、30分から1時間ほど余裕をもって、「(15時半に)16時までにはやってね」と伝えています。

 

らくママ

  • 何年も試行錯誤して、上の方法が親子共に負担なく動けるようになりました
  • ADHDの長男にはすぐに動けないので、”ざっくりと余裕を持って”が基本です。

 

子供の時間管理術のまとめ

  • 時間を守れないと信頼してもらえなくなるなどデメリットをしっかり伝える
  • 物の整理も出来ないと、探す時間など時間の無駄使いになるので物の管理能力もがんばろう。
  • ホワイトボード、タイマー、手帳やカレンダーなどのアイテムで環境設定をつくる
  • 時間を守れたら「自由時間がいっぱいだね」とメリットもしっかり伝える
  • 子供は効率よく動けないものと割り切る
  • 命令はNG
  • 計画はがんばらないでも続けられる方法で、本人に決めさせる
  • どうすればやる気になれるか?を考えさせる

 

youtube版

 




ブログランキング

 にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

らくママ

小学3年生・6年生の男の子の母親  | 子供を自立させることが目的の子育て | 不登校の家庭学習 | 発達障害・グレーゾーン

-ライフスキル
-

Copyright© らくママノート|発達障害の子育てブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.