勉強法

【東大卒クイズ王】伊沢拓司の目的に合った勉強法【勉強大全の要約も】

2020年2月10日

 

【東大卒】伊沢拓司の効率的な勉強法!仕事力も育つ【本の要約も】

 

東大卒のクイズ王でおなじみの伊沢拓司さんの効率的な勉強法。

 

勉強の取り組み方など紹介してくれているのですが、仕事のスキルに直結する方法なんです。

 

だから、将来役に立つ勉強法にもなっているのです。

 

私が子供の時に知りたかった!と思いました。

 

伊沢さんの著書 勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法 では…

  • 大学受験を目指す学生向け中心の内容ですが
  • 効率的な勉強法もたくさん紹介してくれています。
  • 受験をしない小学生のうちの子供達にも参考になりました。

 

この記事では

  • 伊沢さんの本「勉強大全」の要約、動画などでも語っている効率的な勉強法の情報をまとめました。
  • 伊沢さんの勉強法は、

 

>> 伊沢拓司が勉強好きになったきっかけは?両親の教育法【参考にしたい】

 

伊沢拓司的勉強法①まずは自己分析

受験生の場合、「自分は受験生という職業だ」ということを認識する。

伊沢さんも、「受験生という職業にプロ意識を持たなくては」と、そこから受験勉強に集中したそうです。

 

  • どの時間帯でサボりがちになるかなどの弱点を知ること
  • 自分が現在、どの目標に向かって勉強するべきか
  • 自分はこの教科はここまで勉強してきた、理解しているかを確認

 

自分の傾向、向かうべき目標を決め、その目標までの道筋など考える。

 

目標の立て方

逆算で決めることがポイント

  • 1ヶ月の目標
  • 1週間の目標
  • 1日の目標

3つの目標を決める。

 

例えば…

  • 数学の苦手意識払拭
  • 模試の点数設定など

 

らくママ

勉強に限らず、仕事でも必要なスキルですね。

 

伊沢拓司的勉強法②理想の勉強法を見つける方法

 

質問力・情報収集力・自分を客観的に見れる力が必要になってきますね。

 

親としては、型だけ教えて、その中で計画が立てられるように促せるといいのかな。

 

勉強を教えてもらう理想の質問

 

「いい勉強法を教えてください」という質問がダメな理由とは

  • どこの大学で、どのテストか、資格の勉強なのか、目的が明確でない
  • どこまで勉強してきているか、現在位置が分からない
  • 点数アップ、解答スピードアップ、基礎を固めたいなどの目的の違いで、アプローチも違うから

 

「現在はこういう状況で、こういう目的・解決したいので、最適な勉強方法を教えてください」という質問が的確。

 

万人に共通する勉強法はなくて、自分の現状や目的に合わせた適切な勉強法が「理想の勉強法」というわけです。

 

自分に合った勉強法を見つけるには

 

  • まずは人から聞いたりして知った勉強法の中で、「いいとこどり」を意識する。
  • 最初は信じて試してみる
  • 続けてやってみたら、いい効果が出るか、しんどくないか疑って振り返って「良い」と思えば信じて取り入れる。
  • 常に「現状分析」はした方がいい。

 

この方法が楽しいから続けられると思っても、結果が出ていなければ最適な勉強法ではないということですね。

 

「俯瞰で見れる」は意識していきたいですね。

 

伊沢拓司的勉強法③伊沢さんの提案する勉強法

 

伊沢さんの暗記法も論理的だなーという印象です。

 

まさに「効率的」で、この方法を知れば冷静に暗記作業に取り組めますね。

 

量と質

勉強時間の量の確保

伊沢さんは、受験の時は「22時まで勉強をやめない」

このルールだけは守ったそうです。

 

この1つのルールを守るだけでも、最低限の勉強時間は確保できたそうです。

 

伊沢さん自身がやっていた勉強法

3時間勉強する場合

  1. 最初の1時間半は自分の好きな勉強をする
  2. その後に嫌いな科目を30分する
  3. 少しずつ嫌いな科目の時間を増やしていく

 

勉強の質を高めるコツ

伊沢さんは「1日1点主義」を掲げていたそうです。

東大受験の合格点から逆算して設定したそうです。

 

今日の勉強は、1点でも上げられた内容だったか?という振り返りも。

  • 数学の基礎が学べたから、5点分くらいは上がったかな?とか…
らくママ

この方法なら具体的で分かりやすいですよね。

 

暗記

暗記の目的は「何も見ないでも答えられる」こと。

基本は、目的に達するまで反復です。

 

暗記にも2つのタイプがあるので、目的別で暗記の方法も変えるのがポイントだそうです。

 

 

マクロ暗記

歴史などで「江戸幕府はなぜできたか?」など、大筋を覚えるタイプはマクロ暗記になります。

  • 大事なワードと流れをおぼえる
  • 原因と結果もおさえておく
  • 大まかな枠の中で要点になるワードを設定し、そのワードの数がいくつあるかも覚える

 

親が暗記を手伝う場合は

「何で?」「どうなった?」と質問してみる。

 

ミクロ暗記

漢字、英単語、数学の公式のように、細かいところまで覚える必要があるのはミクロ暗記が向いています

 

  • 覚えるまで繰り返し勉強する
  • 漢字の場合、ただ10回書くのではなく、手本がない状態で書けるか確認しながら1文字ずつ書いていく

 

動画では

  1. まずはマクロ暗記なのか、ミクロ暗記なのかをはっきりさせる
  2. イメージ連関で暗記する
  3. アウトプットして定着させる

と、仰っています。

 

ポイント

  • これから暗記するのは、マクロかミクロかを意識してから暗記作業をすること。
  • 目標は「何もなくても再現できるか」
  • 伊沢さんの場合は、区切りながら繰り返しで進めていたそうです。

 

本には具体的な勉強法が紹介されています。

 

でもこのマクロ暗記とミクロ暗記という概念を知れただけでも、大きく違ってくると思います。

 

効率の良い暗記法と言えると思います。

 

ノートの取り方

 

目的に合わせたノートの取り方を動画では解説してくれています。

 

授業の受け方も合わせて教えてくださっているのも、相当参考になりました。

 

ぜひ、子どもに教えます。

 

 

復習とは

 

わからないことをわからないまま放置しない
同じ間違いをしないための勉強

 

この言葉を、「伊沢さんはこう言ってるよ」と子供達にも何度か伝えています。

 

子供達にも「あの伊沢さんが言っているんだから」と納得しているようです。

 

あと覚えた内容を定着するまで何度か繰り返すことも重要だそうです。

 

 

伊沢拓司的勉強法④教科別の勉強法

 

本では、教科別の受験対策のポイントを教えてくださっています。

 

その中から数学の一部を抜粋して紹介します

 

算数・数学

 

数学の特徴は「習ってきたことと、それらの組み合わせを正しく覚えていく」教科である

 

計算ミス

  • 計算ミスは、ノートやテスト用紙の左上の余白から使う。さかのぼっても分かるように心がけたら計算ミスが減ったそうです。

 

らくママ

うちの長男が本当に計算ミスが多いので、この方法を伝えました。

すぐには定着しないかもしれないけど、中学生までに定着を目指したいです。

 

 

勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法 では、他の教科の勉強法も解説されてくれています。

 

>>別記事:【まとめ】高学歴有名人・話題の勉強法から自分の勉強法を見つかる

 

伊沢さんの勉強法など、もっと詳しく知りたいなら

 

 

まとめ

  • 自分の弱点と目標とその道筋を考える
  • 勉強の質問をするには、目的と現在位置から考える
  • 自分に合った勉強法を見つけるには、いいとこどり・試して現状分析をする
  • 暗記はマクロかミクロかを知り、イメージ連関で暗記し、アウトプットで定着させる

 

youtube版

 

 




ブログランキング

 にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

らくママ

グレーゾーン小4は特別支援教室利用・ADHDとASD混合の中1は支援級情緒クラス | 発達障害の子育て・不登校・家庭学習について

-勉強法
-

Copyright© らくママノート|発達障害の子育てブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.