発達障害の子育て

【発達障害の子育て】コンサータの子供の感想【効果・副作用・休薬】

2020年2月6日

 

コンサータ使用の感想

 

7歳3ヶ月からコンサータの投薬を開始した長男。

ADHD軽度のASD(自閉症スペクトラム)と診断されました。

そんな長男のコンサータの副作用・休薬などの感想をまとめました。

 

私も最初の副作用は不安でいっぱいになったんです。

 

らくママ

これからコンサータを投薬することになったお子さんの親御さんの不安を小さくできるといいな、と思っています。

 

コンサータについて詳しく説明されいてる動画です。

 

コンサータの感想①コンサータを飲んだら

 

飲んでみた

 

ドクターから言われたこと

  • 薬の効き目が切れる1時間くらいは、落ち着かなくなることもあり、あまりに暴れるようなら落ち着く薬も処方すると言われました。
  • 言葉が刺さりやすく、傷つきやすいので怒らないように注意して下さいとも言われました。
  • 副作用の面では、食欲不振と寝つきが悪くなることも言われていました。

 

コンサータを飲み始めた長男の様子

  • 初日はいつもと違うからか、ややパニックになっていました。
  • テンションも高く多弁になっていました。
  • 最初の1週間は、ずっと話しかけてきていました。
  • 最初は違う感覚にとまどっていました。

 

らくママ

しかし、1週間過ぎてからは安定してきました。

今では、すっかり効果を実感して薬に助けてもらっています。

 

コンサータの感想②効果

 

効果

 

集中力を上げる・衝動を抑える効果があります。

長男はまさにこの2つが課題で、コンサータで改善できました。

 

持続時間

時間は12時間と言われています。

現在、長男は27mgを飲んでいます。

 

7時に飲んでいる頃は、小4の時には「4時間前に切れる」と言うこともありました。

小6の現在は9時くらいに飲んで、16時くらいからはブレーキの効きは悪くなる感じです。

 

らくママ

長男は7~8時間持続している印象です。

 

切れた後

初めて処方してもらった時にドクターから「最初は反動がすごいかもしれないから」と言われました。

 

長男の場合は、夕方くらいにコンサータの効き目が切れてくるんですが…

 

弟へのちょっかいが止まりません。

ブレーキが効かない状態ですね。

 

らくママ

ちょっかいが止まらない時は、話しかけて気をそらします。

小6の現在は、「ちょっかいがちょくちょく止まらないな」といった印象です。

 

覚醒

覚醒レベルが低いので、コンサータで覚醒レベルを上げるようにしています。

 

テンションが高いので覚醒が高いのかと思っていました。

子供が寝る前に眠くてテンションが上がっているのは、覚醒が下がっている状態なんだそうです。

 

集中力

長男は「コンサータを飲まないと、集中できない」です。

 

  • 低学年の頃はゴミをゴミ箱に捨てることさえ出来ませんでした。
  • 高学年になった今は、もう少しできることは増えました。
  • 勉強はできても、字が乱れすぎて読めない…

 

らくママ

長男はコンサータなしでは動けない感じですね…

 

効かない日もある

日によっては、効きが悪い日もあります。

長男の場合は、たまーに「薬飲み忘れた?」と思うくらい効いていない日もあります。

 

どうして効いていないのかは、まだ分かりません。

 

飲み続けていると効きも悪くなる人もいるらしいです。

長男はまだそこまではないですね。

 

らくママ

コンサータの効きは体調によりそうです。

 

コンサータの感想③副作用

 

コンサータの副作用

 

コンサータの副作用、最初は大変でした。

「とにかく1週間使ってみて」とドクターに言われました。

 

眠れない

最初の2日は、夜中の2時まで寝つけませんでした。

「使い続けていいの?」と不安になりました。

 

3日目は学校が休みだったので休薬して21時に寝ました。

4日目以降は、いつも通りに寝つけるようになりました。

 

らくママ

間違えて午後にコンサータを飲んでしまい、朝の4時まで寝つけなかった日もありました。

 

食欲不振

朝に飲むので、昼食・おやつ時には食欲がなくなります。

給食は「副作用で食欲が落ちるので、無理に食べさせないでください」とお願いしました。

 

最初は変化はなかったんですが、徐々に食欲はなくなりました。

小6の現在は、大好物ならいっぱい食べられる時もありますが…

 

基本的には昼食とおやつはあまり食べられません。

朝食と夕食はいっぱい食べています。

 

痩せる

基本的にガリガリです。

パパにそっくりの体形なので、遺伝だと思います。

 

運動もしないので、ふくらはぎが細いので運動はさせたいと思っています。

 

らくママ

なるべく1日に1品、好物のメニューを作るようにしています。

 

疲れる

長男が言うには、「コンサータを飲むと疲れる」と言っています。

ただ休薬した日も疲れてはいるように見えるんですが…

 

支援者からも「コンサータは疲れやすくなる」と聞きました。

 

らくママ

動けるけど疲れやすいことは理解してあげた方がいいですね。

 

チック

コンサータを飲んだ後からは…

初日は口と指のチックが出ましたが、その後はやや落ち着きました。

それ以降、時々チックが出る日もあります。

 

ドクターには、「先天的なものだから気にしなくていい」とは言われましたが…

社会生活に大きな影響を与えるなら、治療をした方がいいとは言われました。

 

らくママ

チック対応で、コンサータがきれる前にリスパダールという薬も飲んでいます。

 

吐き気

最初の数日は吐き気があって辛そうでした。

 

1ヶ月くらいは、時々吐き気を感じていたようです。

それからは、吐き気はなくなりました。

 

らくママ

副作用の吐き気は最初だけでした。

 

コンサータの感想④休薬日

 

コンサータの休薬

 

休薬するタイミング

最初は学校が休みの日は休薬するようにしていました。

 

ドクターには「頑張らなきゃいけない日に飲むといいですよ」と言われました。

つまり、頑張らなくていい日を休薬日にするのです。

 

らくママ

長男は、ブレーキが効かないのはしんどく休薬したくないので毎日飲んでいます。

 

休薬した日の様子

休薬した日は、基本的にほろ酔い状態です。

 

  • ブレーキが効かない
  • 声が大きい
  • 弟へのちょっかいが止まらない
  • 食欲がすごいです

 

家族は結構ストレスで大変です…

 

らくママ

長男は休薬すると「充実感がない」と言っていました。

 

コンサータの感想⑤登録

 

登録

 

コンサータは2020年6月から登録カードが必要になりました。

基本的にドクターから処方されないと入手できません。

 

まずは病院で

病院でカードを発行してもらいます。

長男はすでに処方してもらっていたので、すんなり発行してもらいました。

 

薬局でカードを見せる

そのカードをコンサータを処方してもらう時に、薬局で提示する必要ができました。

お薬手帳に挟んでおくのが無難ですね。

 

コンサータの感想⑥まとめ

 

コンサータの感想まとめ

 

小1の7歳からコンサータを投薬している、現在は小6の長男。

 

最初は副作用の寝つきの悪さ、多弁で不安に感じました。

しかし1週間で大きな副作用は安定しました。

ドクターの言っていた通り、「1週間は続けて」という言葉が分かりました。

 

長男の場合は、本人の努力だけではどうにもならなかったです。

その困り感で、本人の自己肯定感が下がりまくってかわいそうでした。

 

そんな長男にはコンサータは合っていました。

 

ドクターからは「他の薬に変更する?」と聞かれましたが…

長男は変更はイヤがったので、コンサータは続行中です。

 

いつまで飲み続けるのか?

以前は気になったもんです。

 

コンサータは、長男にとって眼鏡・杖みたいなもんです。

本人が決めればいいかなと思っています。

 

長男の0歳~12歳の特徴・療育などをまとめました。

>>>別記事

【年齢別まとめ】ADHD・ASD(自閉症)長男の特徴・成長の記録

 

詳しくは
発達障害の長男・特徴と記録
【発達障害の子育て】中1長男の成長記録【特徴・療育・病院・学校対応】

続きを見る

 




ブログランキング

 にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

らくママ

グレーゾーン小4次男は特別支援教室利用・ADHDとASD混合の中1長男は支援級情緒クラス | 発達障害の子育て・不登校・家庭学習について | 発達障害の子育てを少しでも楽にして笑って過ごしたい

-発達障害の子育て
-,

Copyright© らくママノート|発達障害の子育てブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.