勉強法

【効率的な勉強法】長期・1日のスケジュールの計画の立て方【小学生】

2020年4月30日

 

【効率的な勉強法】長期・1日のスケジュールの計画の立て方【小学生】

 

悩み

効率的な勉強法をするためには、勉強の計画ってどう立てたらいいのか難しいですよね…

 

この疑問を解決できるように…

この記事では

色んなタイプ人向けに参考になる、勉強のスケジュールを立てる時に使える勉強法を紹介しています。

 

作者・らくママ( @mamanews2016 )について

  • 11歳と8歳の息子を育てる母親です。
  • 上の子が赤ちゃんの頃から、子育て・知育・教育などの書籍などを読む情報収集には教育熱心な母親です。

 

 

 

計画の立て方のコツ・作り方①長期間

勉強の長期の計画

 

まずは、何のための勉強なのか「目標」を定めてから計画を立てましょう。

 

天明麻衣子さん流年間計画の立て方

年間を3ヶ月の3つに分ける。

最初の3ヶ月は基礎固め、次は実践問題、最後に苦手克服

 

これは天明さんが東大生時代にテレビ番組で語っていた勉強の計画の立て方です。

 

>>【まとめ】高学歴有名人・話題の勉強法から自分の勉強法を見つかる

 

計画の立て方のコツ・作り方②1日のスケジュール

1日の勉強の計画

いろいろなタイプ向けの勉強法を紹介しますね。

どれかあう方法、いいとこどりなどで、自分に合った方法を見つけてくださいね。

 

脳に合った効率的な勉強法

朝の7時に起きた場合

  • 8~10時 大事なことを決められる→計画や目標
  • 10~12時 論理的に考えられる→ドリル・クイズの本を読む・自由研究
  • 昼寝する場合 → 15分ほど昼寝もOK 昼寝の前も暗記に効果的
  • 12~14時 粘り強く考えられる→片付け・苦手な教科・パズルなど
  • 14~16時 手先を器用に動かせる→漢字の書き取り・ゲーム・工作や料理
  • 16~19時 体を活発に動かせる→外遊び・散歩・掃除
  • 19~22時 クールダウン→翌日の準備・日記

 

時間配分で決める

25分勉強やって5分休憩する

という時間配分が人気のようです。

 

ただ自分が集中できる時間を調べて、その時間を基準にするのが良いのかなと思います。

あくまでも「自分にあった」「自分が続けられる」というのがポイントです。

 

一緒に学ぼう動画で、25分勉強→5分休憩→25分勉強というコースです。

こういう動画を利用するのもアリですね。

 

勉強の計画が実行できないタイプ向け

私も小学生の子供達も、まさに実行できないタイプです。

後まわしにするタイプなんですよね…

 

でも無理すると続かないので、自分たちががんばらなくても続けられるルールにする必要があります。

 

うちの子供達はまだ自分で計画が立てられないので、大きな枠は私が決めて、その枠の中で自分たちが「いつするか」を決めるという流れです。

 

平日

計画を立てても実行できないので、時間をきっちりは決めません。

 

ちなみにうちの小学生兄弟の場合は

  • 16:30~17:00の間に宿題をする、だけど、18:00の入浴までに終わればOK
  • 20:30までに家庭学習・自主勉強をする。

する時間を決めるのではなく、「この時間までにする」「ゴールを設定する」という感覚ですね。

 

休日

コロナの影響で休校中の今は…

  • 12時の昼食までに1回宿題をする
  • 15時のおやつまでに1回宿題をする
  • 17時の夕食準備までに予習をする。

 

我が家はこのスケジュールで、親子ストレスなく続けられています。

時間割通りにしようと思ったけど、私が無理でした!

 

らくママ

家では、「そんなにがんばれないよねー」と実感しました、うちはムリ!

 

>>【必見】勉強嫌いでも定着した家庭学習のコツ【宿題の習慣化にも】

 

 

朝だけ勉強する勉強法|朝学習を身につける方法

朝学習

 

ポイント

  • 朝だけ勉強がんばって、午後は自由時間・遊ぶ
  • 学校がある日の自主勉強は、朝だけする

こういう勉強の時間の計画の立て方もありますね。

 

朝学習会を始めるためのポイント

  • まずは5分から
  • 最初から欲張らない
  • 楽しくなければ続かない

 

わが子に向いた朝学習のスタイル

  • 起床→家を出るまでの時間は適切か?
  • 朝の時間のどこかに、「5分」をつくれるか?あるいは、起床時間を10分早める所からスタートするべきか?
  • 必要な睡眠時間はどのくらい?
  • 学習時間は足りているか?
  • 時間割やイベント、食事によって気分や体調に変化があるか?

 

朝学習のおススメの内容

ステップ1 まずは5分でできることから

  • 計算ドリル
  • 漢字の小テスト
  • 教科書の音読
  • 覚えているかクイズチェク

 

ステップ2 5分に慣れたら時間(15分)・量を増やす。

  • 計算や漢字の量を増やす(設定時間が15分なら、10分で終わる目安に)
  • 親子で一緒に本を読む、まわし読みなど
  • 新聞・小学生新聞などを読んで時事問題について話し合う。子供に解説してもらう。

 

ステップ3 朝学習を30分できるようになったら

  • 科学番組・美術・音楽番組を一緒に見る
  • ペースがつかめてきたら、ごほうびとしてゲーム等のイベントをはさむのもOK

 

 

参考資料

 

まとめ

  • 勉強の計画は、目的に合わせて計画を立てる。
  • 自分が集中できる時間を把握する。
  • 計画通りにできない人は、「~時まで」とゴールを決める。
  • 「朝だけ学習」で、午後は自由時間という方法もありますよ。

 




ブログランキング

 にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

らくママ

小学3年生・6年生の男の子の母親  | 子供を自立させることが目的の子育て | 不登校の家庭学習 | 発達障害・グレーゾーン

-勉強法
-

Copyright© らくママノート|発達障害の子育てブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.